メニューを閉じる
2020年11月27日(金)

建設・土木

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

赤字の川崎重工、リストラ遅れが招いた資産効率悪化
証券部 南畑竜太

2020/9/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

川崎重工業がリストラ遅れのツケに直面している。2021年3月期はコロナ禍もあり、過去最悪となる300億円の営業赤字を見込む。見逃せないのは、重工3社のなかで最低水準に落ち込んだ資産効率の低下だ。今後の事業環境の変化に備えるためにも、構造改革や部門間の相乗効果の発揮が欠かせない。

株式市場は川重の今期業績を競合と比べても厳しくみている。連結経常損益の市場予想平均は約280億円の赤字を見込む。三菱重…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

39件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World