メニューを閉じる
2020年10月21日(水)

建設・土木

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

大成建設、五輪で積み上げた1000億円の使い道
証券部 堤健太郎

2019/12/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年東京五輪のメイン会場となる新国立競技場が11月末に完成して、先週末には華やかにオープニングイベントが開かれた。競うように進められてきた、競技場の建設やインフラ更新、再開発などの五輪に向けた工事も終盤戦を迎えている。五輪招致が決まった14年3月期から直近までの大手ゼネコン4社のキャッシュフロー(現金収支)を比べてみたら、フリーキャッシュフローのプラス幅が最も大きいのが4435億円の大成建…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

39件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World