メニューを閉じる
2020年10月21日(水)

建設・土木

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

清水建設、海で挑む五輪後の荒波
証券部 内田諭

2019/8/19 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

着床式の洋上風力発電装置を設置するには専用の船が必要となる(イメージ)

着床式の洋上風力発電装置を設置するには専用の船が必要となる(イメージ)

戦艦大和を建造した広島県呉市の旧海軍工廠(こうしょう)。現在はジャパンマリンユナイテッド(JMU)の呉事業所だ。ここで世界最大級の特殊な船の建設準備が進む。洋上風力発電用の風車を建設する専用船「SEP船」だ。発注したのは清水建設。陸で稼ぐ大手ゼネコン(総合建設会社)がなぜ海に進出するのか。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

39件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World