メニューを閉じる
2020年11月30日(月)

自動車小売

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

スタンレー、今期の損益分岐点売上高15%改善

2020/10/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

自動車部品大手のスタンレー電気は2021年3月期の損益分岐点売上高を前期に比べ15%減らす方針だ。新型コロナウイルスの感染拡大による自動車生産の落ち込みに伴って部品の販売も減少するが、生産工程の無駄削減などでコストを減らす。利益の出やすい収益構造への転換を急ぎ、乗用車市場縮小の長期化に備える。

損益分岐点売上高は企業運営に必要なコストの大まかな総額を示し、人件費などの固定費や原材料費など変動費の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2821件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World