メニューを閉じる
2021年5月11日(火)

総合商社

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

JAL、国内線全線で再生燃料 脱炭素へ40年以降に 水素で動く小型機も導入

2021/4/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本航空(JAL)は2040年以降に、国内線全路線の使用量に相当するジェット燃料を廃プラスチックなどからつくる再生燃料に切りかえる方針だ。50年に二酸化炭素(CO2)の排出実質ゼロを目指す取り組みの一環。35年以降には水素で動く小型機も導入する。世界的に脱炭素の機運が高まる中、クリーンな運航体制を整える。

5月に公表する22年3月期からの中期経営計画に盛り込む。航空機向けの再生燃料はSAF(持続…

[有料会員限定]この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

1742件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World