メニューを閉じる
2020年7月10日(金)

総合商社

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

商社、一過性損失6000億円超 7社1~3月、資源安響く

2020/5/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

総合商社の業績が急減速している。2020年3月期の連結最終損益(国際会計基準)は、大手7社で5社が減益・赤字となった。新型コロナウイルスの感染拡大で、収益を支えてきた資源事業の市況が急激に悪化。1~3月期に減損など一過性の損失を合計で6000億円超計上した。21年3月期は財務の安定を優先し投資や配当を抑える動きが強まっている。

8日に大手商社の決算がでそろい、20年3月期の最終損益の合計は1兆5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

920件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World