メニューを閉じる
2019年12月13日(金)

不動産・住宅

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

人件費を考える(中) 社内通貨で生産性向上 残高競わせ査定に反映、時間は「コスト」 意識変える

2018/4/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

時は金なり。半導体製造装置を手掛けるディスコで時間=コストの意識づけを徹底する新しい取り組みが機能し始めた。鍵になるのは「Will(ウィル)」と呼ばれる社内通貨だ。

それはこんな風に運用される。例えば語学が得意な社員に翻訳や通訳の業務を頼むとき、頼む側の社員は「5万ウィル」支払う。英語以外の特殊言語の翻訳なら7万~10万ウィルに相場が上がる。急ぎの翻訳ならさらに倍だ。価格は頼む側と頼まれる側との…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

1754件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World