メニューを閉じる
2021年3月2日(火)

旅行・ホテル

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

フジ旅行子会社、中四国の4割閉店 コロナで需要減

新型コロナ
愛媛
中国
高知
徳島
山口
四国
広島
サービス・食品
2021/1/21 19:20
保存
共有
印刷
その他

フジの旅行子会社は店舗整理を進める(松山市のフジグラン松山)

フジの旅行子会社は店舗整理を進める(松山市のフジグラン松山)

スーパーのフジ子会社で旅行事業のフジ・トラベル・サービス(松山市)は、中四国にある店舗の約4割にあたる10店を2月に閉店する。新型コロナウイルスの感染拡大の長期化で、旅行需要の回復が当面見込めないことから店舗網を整理する。フジが地盤とする愛媛、広島両県に事業を集約する。

フジ・トラベル・サービスは中四国で23店を運営している。閉店するのは愛媛、香川、高知、山口各県の2店ずつと、広島、徳島両県のそれぞれ1店。いずれも2月23日で営業を終える。残る店舗は愛媛と広島の合計13店となる。

フジの20年3~11月期の連結決算で、旅行事業の売上高にあたる営業収益は前年同期比82%減った。年末年始以降は国の観光需要喚起策「Go To トラベル」の一時停止などの影響もあり、旅行需要が急減している。閉店により余剰する従業員はフジグループでの雇用維持を検討している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2465件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World