メニューを閉じる
2021年4月14日(水)

旅行・ホテル

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ホテル大手マイナー、最終赤字に転落 客室稼働率29%

アジアBiz
東南アジア
住建・不動産
2021/2/26 14:30
保存
共有
印刷
その他

タイのホテル大手、マイナー・インターナショナルが運営するホテル

タイのホテル大手、マイナー・インターナショナルが運営するホテル

【バンコク=岸本まりみ】タイのホテル・外食大手のマイナー・インターナショナルが25日発表した2020年12月期決算の最終損益は214億バーツの赤字(約748億円、前の期は106億バーツの黒字)だった。新型コロナウイルスの感染拡大で世界中で渡航が制限されたことで、主力のホテル事業が落ち込んだ。

売上高は55%減の586億バーツだった。全体の約6割を占めるホテル事業は64%減。20年の平均客室稼働率は29%と、前の期に比べて41ポイント下回った。コスト削減を目的に、20年10~12月にはオランダやドイツなど欧州でホテル計5館を閉鎖した。一方、タイでは新たに医療やウエルネスに特化したリゾートを開業し、医療ツーリズム需要の取り込みを図る。

レストラン事業の売上高は15%減だった。飲食店の営業制限などで「過去最悪」(同社)になった20年4~6月期以降は徐々に回復したものの、景気低迷で厳しい状況が続いた。コスト削減を進めるとともに、デリバリー機能の強化などで売り上げの回復を目指す。

今後については、ワクチン接種の本格化などで21年後半にも旅行需要が戻るとみており、「力強い回復の年になる」(同社)と予想する。ディリップ・ラジャカリア最高経営責任者(CEO)は「最悪の事態は終わった」と強調した。

同社はホテルや飲食、小売りが事業の柱。ホテル事業では「アナンタラ」や「アヴァニ」などのブランドで、世界50カ国以上に530以上のホテルやサービスアパートメントを展開する。飲食事業では26カ国で計2300店以上のレストランを運営している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2551件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World