メニューを閉じる
2021年3月2日(火)

旅行・ホテル

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

静岡県内の倒産、2020年も低水準 負債額は前年比55%減

新型コロナ
静岡
2021/1/13 20:00
保存
共有
印刷
その他

東京商工リサーチ静岡支店が発表した2020年の倒産件数は前年比5件増の203件だった。19年にあった大型倒産がなくなった影響で負債総額は55%減の304億円と、1989年以降で2番目に少なかった。支店の担当者は「倒産は米中摩擦や消費増税の反動、新型コロナウイルスの影響で前半は増加したが、政府の資金支援によって後半は倒産が抑えられた」としている。

業種別ではサービス業他が65件で最多、そのうち飲食業は前年から倍増の22件だった。20年に発生したコロナ禍を理由とした倒産は、4月に発生した貸衣装のラビアンローゼ(浜松市)など30件だった。

12月単月の倒産件数は前年同月比7件増の19件、負債総額は95%減の19億4200万円だった。19年12月には静岡県沼津市の淡島でリゾートホテルを経営していたAWH(旧淡島ホテル)の倒産で、負債額が跳ね上がった経緯がある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2465件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World