メニューを閉じる
2020年10月27日(火)

旅行・ホテル

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

丸の内に華やぎを 「知らないなあ」役員の壁
女性秘書が救いの女神に

日経MJ
2020/9/20 2:00
保存
共有
印刷
その他

NIKKEI MJ

 ビジネスパーソンから支持を集める人気セレクトショップ「トゥモローランド」。全国の百貨店やショッピングセンターから出店要請を受けていたが、簡単には出店してくれないことでも有名だった。ところが2000年6月、そのトゥモローランドが突如、丸の内に出店する。「嘘だろ」。誘致を狙っていた同業者の度肝を抜いた。語り部は丸ノ内ホテルの渡邉利之社長。

その日、案内役の僕たち商業チームはかなり緊張してました。出張帰りのトゥモローランドの佐々木啓之社長(現会長)が東京駅で下車し、その足で丸の内を見ていただく作戦の日だったからです。「うまくいけば流れが一気に変わる」

案内した場所は三菱重工ビル(現・丸の内二丁目ビル)の1階の仲通りに面したエリア屈指の大型区画。中は原状回復工事を終えた寒々しい空間でスケルトンの状態でしたが、視察を終えた佐々木社長は「何か感じるものがあります。検討しましょう」と好感触。緊張していた私の首筋があつくなった一瞬でした。

トゥモローランドは丸の内の顔として現在も人気を集める(2020年5月)

トゥモローランドは丸の内の顔として現在も人気を集める(2020年5月)

さらにここで追い風が吹きます。折しもその日は、「オテル・ドゥ・ミクニ」の丸の内初の新店舗「ミクニズ・カフェ・マルノウチ」のオープニングレセプションの日。オーナーシェフの三國清三さんがお店にいるという情報が入ったのです。

「この後、三國さんのお店に行ってみませんか?」。思い切って佐々木社長を誘ってみるとオーケー。お店を訪れると三國さんが出てきてくれました。一緒に食事をすることになり、三國さんも「丸の内は案外、面白いですよ」と加勢してくれたのです。

その後、しばらくたって佐々木社長は出店を決意してくれました。しかも「やる以上は」と、当初私たちが期待していた店舗規模の2倍、案内した全区画215坪(約710平方メートル)でウイメンズとメンズの大型新業態で出店いただけることになりました。「これで丸の内が目指す商業化の針路を示すことができる」。商業チームは活気づいていきました。

ところがです。躓(つまず)きは思わぬところにありました。担当役員に事前了承を取り付けるべく上司とともに意気揚々と説明に出向いたところ「何? 俺は『トゥモローランド』って知らないなあ。知らないものは判断のしようがない。いったん預かる」というのです。顔面蒼白(そうはく)になりました。

途方に暮れていると、数日後にまたびっくり。この担当役員から呼び出しがあり、「あれ、オーケーだよ。お疲れさん」。聞くと会社の女性秘書を集めてヒアリングしたというのでした。秘書全員からは「すごい」「うれしい」という声ばかり。「即決したよ」

この話を聞きホッとすると同時に「我々担当チームより秘書の意見か。今後は、秘書の力を借りずに担当としてしっかりしなきゃ」と自分を鼓舞したのでした。

不動産ビジネスの関連情報は、日本経済新聞社の法人向け情報サービス「日経バリューサーチ」でも提供しています。企業・財務情報のほか経済・業界統計、各種記事・レポートなどをご活用いただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2317件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World