メニューを閉じる
2021年1月16日(土)

旅行・ホテル

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

来年の航空需要、コロナ前の半分 IATA見通し
南米など、回復に時間

2020/11/25付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【フランクフルト=深尾幸生】国際航空運送協会(IATA)は24日、2021年の世界の航空需要が新型コロナウイルスが広がる前の19年の半分になるとの見通しを発表した。ワクチンの実用化と普及を前提に20年比では50%増えるとみているが、航空会社の経営は厳しい状態が続く。

20年の需要は19年比66%減になる見通しだ。IATAの集計では20年の世界の航空会社の損失額の合計は1185億ドル(約12兆4千…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2440件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World