メニューを閉じる
2020年11月1日(日)

旅行・ホテル

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

<回復を探る コロナ禍と財務>DX推進、管理コスト削減
東急不動産ホールディングス社長 西川弘典氏

2020/9/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東急不動産ホールディングス(HD)は、商業施設やホテル・リゾートなどが新型コロナウイルス禍に見舞われた。2020年4~6月期は139億円の最終赤字(前年同期は38億円の黒字)に転落。西川弘典社長は市場で懸念された渋谷エリアのオフィス解約は「ほとんどない」と説明しつつ、業務のデジタル化による経費削減を進める考えを表明した。

――コロナ禍は資金繰りにどう影響しましたか。

「政府の緊急事態宣言が出され…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2352件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World