メニューを閉じる
2020年10月30日(金)

人材紹介・人材派遣

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

セクハラ訴訟で320億円 米グーグル親会社が和解

2020/9/27 16:40
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】米アルファベットは27日までに、子会社グーグル幹部のセクハラ行為への対応を巡る訴訟で、今後10年で3億1千万ドル(約320億円)をダイバーシティー(多様性)などのプログラムに拠出することで和解した。幹部の不適切な行為に厳格に対応できる仕組みも導入する。米メディアが伝えた。

米紙ニューヨーク・タイムズは2018年、グーグルが、セクハラ問題を背景に退社した有力幹部に9千万ドルの退職金を分割で支払っていると報じた。この報道を受け、数千人の従業員が会社側の不適切な対応に抗議し、ストライキを世界各地で実施。株主が訴訟を起こしていた。

グーグルの人事部門幹部は25日、社内メールで「従業員や株主から意見が寄せられ、重要な課題への対応策を改善できたことに感謝している」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4571件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World