メニューを閉じる
2020年10月30日(金)

人材紹介・人材派遣

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

元SMAP香取さん、埼玉の「バーチャル観光大使」に

2020/9/25 19:03
保存
共有
印刷
その他

人気アイドルグループ「SMAP」の元メンバーでタレント・俳優の香取慎吾さんが主役を務めるドラマ「誰かが、見ている」の主人公が、埼玉県の「バーチャル観光大使」に就任した。新型コロナウイルス感染拡大が続く中、県はネット上で県内の観光地を巡ってもらう取り組みを進めており、香取さんがPRに一役買う。

埼玉県とアマゾンジャパンが始めたバーチャル観光企画「誰かが、見ている埼玉県」のポスター

「誰かが、見ている」はネット通販大手アマゾンジャパンの有料動画配信サービス「アマゾンプライム」で配信されている三谷幸喜さん脚本・演出のドラマ。アマゾンは香取さんが演じる主人公の舎人真一が埼玉県和光市在住という設定であることに着目して県に企画を打診したという。

県は和光のマンションに暮らす舎人の生活の様子が壁の穴からのぞき見られるというドラマの内容に即した形で観光ホームページ「ちょこたび埼玉」を刷新。「誰かが、見ている埼玉県」という企画では、舎人が県内観光地を「穴」から見る形で案内する。

県内の駅や市町村の庁舎などには香取さんが登場する企画のポスターを掲示し、バーチャル観光による県内の名所巡りをアピールする。大野元裕知事は「サイトを通じて埼玉県の魅力ある観光地をのぞき見してほしい」とコメントしている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4569件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World