メニューを閉じる
2020年11月1日(日)

人材紹介・人材派遣

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

買い物など「自粛」19ポイント減少 LINE調査

2020/9/16 18:33
保存
共有
印刷
その他

LINEが実施した新型コロナウイルスに関する8月調査で、生活必需品以外の買い物を自粛している割合は18%となり、4月調査と比べて19ポイント減少した。緊急事態宣言発令後の時期と比べて大幅な減少で、美容室やカフェの利用でも同様の傾向がみられた。感染拡大への不安感は依然として高いものの、消費者の自粛行動に変化が生じている。

調査はLINEが8月末に15~69歳の男女を対象に実施した。有効回答数は1万448人。新型コロナウイルスの国内での感染について「とても不安を感じる」「不安を感じる」「やや不安を感じる」との回答は85%にのぼった。4月調査と比べると8ポイント減ったものの、不安感は依然として高い。

感染拡大に伴い、控えていることや中止したことをきくと(複数回答)「泊まりの旅行に行く」が最多で51%だった。「飲食店・居酒屋に行く」は48%、「カラオケ店に行く」は37%で、回答が多かった。

4月時点と比較して控えているとの回答が最も減ったのは「食料品・生活必需品以外の買い物(服など)に行く」で、19ポイント減少した。そのほか「美容室・理容室に行く」(16ポイント減)、「カフェに行く」(14ポイント減)で減少が目立った。

一方、4月と比べて自粛の割合が高まったのは「泊まりの旅行に行く」(14ポイント増)、「ライブやイベントに行く」(10ポイント増)だった。8月は旅行やイベントの需要が高まる時期で、意識的に控える人が増えたとみられる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4579件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World