メニューを閉じる
2020年3月28日(土)

人材紹介・人材派遣

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

キャスター、人事労務をオンラインで代行

2020/2/13 17:05
保存
共有
印刷
その他

企業の管理部門の支援を手掛けるキャスター(宮崎県西都市)は人事労務に関する仕事をオンラインで代行するサービス「CASTER BIZ HR」の提供を始めた。

企業の人事労務をオンラインで代行する

従業員の勤怠管理や給与計算などを、同社に登録するアシスタントが代行する。4月から働き方改革関連法が適用される中小企業では人事部の仕事が増えるとみられるため、人手不足に悩む企業の需要に応える。

CASTER BIZ HRはクラウド型給与計算ソフトの新規導入から従業員の勤怠管理、社会保険の手続きなど、人事労務に幅広く対応している。人事労務の実務経験があるアシスタントが代行する。

基本的な料金プランは6カ月契約で月額が税別18万円。12カ月契約では同16万2000円となる。対応時間は平日の午前9時から午後5時までで、企業ごとの要望に合わせたプランの作成もできる。

キャスターはこれまで、人材のスカウトや面接の日程調整などの採用業務を一括代行する「CASTER BIZ recruiting」を提供してきた。特に人手不足に悩んでいる中小企業やスタートアップの利用が多く「入社後の労務も対応してほしい」との声が寄せられていた。

それを受け、人事労務に特化して代行するサービスを始めることにした。

キャスターは2014年の設立で、これまで秘書や経理の業務を代行するサービスなどを主に手がけてきた。キャスターに登録するアシスタントは会社以外の場所で遠隔で働く「リモートワーク」をしており、メールやチャットなどで企業からの依頼に対応している。

大手企業は昨年4月から働き方改革関連法が適用されたが、今年4月からは中小企業でも時間外労働の上限規制などの適用が始まる。

残業時間や有給休暇の取得状況の管理がさらに厳しくなるため、人事部の負担が増すとみられている。(潟山美穂)

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

825件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World