メニューを閉じる
2021年1月19日(火)

レジャー・レジャー施設

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ミズノ、発熱素材の冬用マスク 実店舗でも販売

関西
環境エネ・素材
サービス・食品
2020/11/27 16:28
保存
共有
印刷
その他

ミズノが発売する冬用マスク

ミズノが発売する冬用マスク

ミズノは独自の発熱素材を使った冬用マスク「ブレスサーモマウスカバー」を12月半ばに発売する。スポーツウエアや下着に使う素材をマスクの裏地に活用し、防寒性能を高めた。スポーツ時や日常生活での利用を想定する。これまで同社のマスクはオンラインでの販売に限定していたが、顧客からの要望に応え実店舗でも販売する。

同社独自の吸湿発熱素材「ブレスサーモ」を初めてマスクに使用した。汗を吸って発熱し、空気を繊維内に取り込んで保温する。防寒対策として目の下や耳の近くまで生地を広げた。

首都圏や関西圏の直営店と、全国で同社の製品を取り扱うスポーツ用品店などで販売する。オンラインでは抽選販売とし、同社の販売サイトで12月9日正午まで申し込みを受け付ける。価格は1320円。色は黒と白、青の3色を用意した。当初は約150万枚を用意する。

同社は5月に7万枚限定でマスクを抽選販売した。ただ予想を上回る受注があり、6月に発売した夏用マスクを含めて9月末までに合計で約150万枚を売り上げた。水着などに使う伸縮性に優れた素材や冷感素材を使ったことが好評だったという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2935件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World