メニューを閉じる
2021年1月19日(火)

レジャー・レジャー施設

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

スキー場で抗ウイルス施工 山形の黒伏高原

新型コロナ
山形
東北
サービス・食品
2020/11/24 18:21
保存
共有
印刷
その他

山形県東根市の黒伏高原スノーパーク「ジャングル・ジャングル」はスキー場の設備に抗菌・抗ウイルスコーティングを施した。新型コロナウイルスの感染拡大に対応し、レストランや送迎バス車内に施工することで、感染防止の取り組みを訴求する。

テーブルやイスに抗ウイルス施工をしたスキー場「ジャングル・ジャングル」(山形県東根市)

レストランの椅子やテーブル、ロッカーのドアなどを対象に、19日に専門業者が施工した。光触媒によってウイルスの増殖を防ぐという。オープンは12月12日に予定。車内で食事ができるようレストランにテークアウトメニューも作る。

鈴木商会(東京・千代田)が運営する同スキー場は全体の6割を宮城県からの来場者が占める。早期割引券の売れ行きは昨季を上回るというが、「新型コロナの影響は見通せず、少しでもできる対策をする」(滝口栄一支配人)としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

2935件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World