メニューを閉じる
2021年1月23日(土)

システム・ソフトウエア

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

パスワード付きファイル送信、何が問題なのか

菅内閣発足
ネット・IT
コラム(テクノロジー)
モバイル・5G
科学&新技術
2020/12/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日経クロステック

パスワード付きファイルが話題だ。ここでのパスワード付きファイルとは、パスワードを付けてZIP形式などで暗号化および圧縮したファイルのこと。パスワード付きファイルそのものには問題はない。そのファイルをメールに添付して送り、パスワードを別のメールで送ることが問題視されている。

平井卓也デジタル改革相は11月17日、中央省庁においてパスワード付きファイルのメール送信を廃止する方針であることを明らかにした。また、クラウド会計ソフトなどを手がけるfreee(フリー)は11月18日、メールによるパスワード付きファイルの受信を12月1日から原則廃止すると発表した。

一見安全そうなパスワード付きファイルとパスワードのメール送信。実際、多くの組織が実施している。だが多くの専門家が、以前から問題があると指摘している。何が問題といわれているのか。改めてまとめた。

■Emotet感染拡大の一因に

「文書ファイルなどをパスワード付きZIPファイルにしてメールで送り、パスワードを別のメールで送信する暗号化の手順(プロトコル)」は「PPAP」と略される。

ヒット曲「ペンパイナッポーアッポーペン」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4073件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World