メニューを閉じる
2020年7月10日(金)

システム・ソフトウエア

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

プリファード 自社のAIチップ搭載したスパコンが稼働

2020/6/2 8:30
保存
共有
印刷
その他

人工知能(AI)開発スタートアップのプリファード・ネットワークス(東京・千代田)は、新しいスーパーコンピューター「MN-3a」を稼働した。自社開発のAI向けチップ「MN-Core」を搭載する初めてのコンピューターになる。動作を確認した後、社内のAI開発に活用、さらなる能力拡張も計画している。

優れたAIを作るためには、大量のデータを読み込む必要があり、プリファードは計算能力の増強に力を入れている。2017年以降、自社専用のスーパーコンピューター「MN-1」、「MN-1b」、「MN-2」を相次ぎ稼働させAI開発を加速。深層学習向けのチップも開発した。

計算能力の強化は世界的な潮流だ。米グーグルや中国・華為技術(ファーウェイ)も自社サービスやソフトに活用するためのAIチップを自社開発する。プリファードも世界のIT大手と同様、計算マシンの拡充を通してソフトウエアの強化につなげる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4135件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World