メニューを閉じる
2020年4月9日(木)

システム・ソフトウエア

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ドコモ、SAPなど建設業界向け基幹システム

2020/2/14 15:53
保存
共有
印刷
その他

NTTドコモとSAPジャパン(東京・千代田)は14日、中小建設会社向けの基幹業務システムを2020年度中に提供すると発表した。工事の原価管理、購買管理などの進捗をリアルタイムでつかみ、様々なデータをまとめて効率管理できる。将来は労務・人事システムなどと幅広くつなげて機能を拡張していく。

クラウド型の基幹システム「ランドログERP」を提供する。工事原価管理や財務会計、購買管理、顧客管理などの情報をまとめて、リアルタイムに使いこなせる。パソコンやスマートフォン、タブレット(多機能携帯端末)で見られる。

福島県会津若松市にある拠点「SAPイノベーションフィールド福島」で、製品化に向けて建設会社と実証実験に取り組む。

ランドログERPは、年商10億~100億円程度の中小規模の建設会社をターゲットにする。SAPが扱うクラウドの基幹システム製品の機能を絞って低価格で提供する。2~3年以内に数万IDの契約を見込む。

今後、パートナー企業も募る。第1弾として東京海上日動火災保険と連携した。同システムで収集したデータを活用することで、保険料を安くしたり、建設会社の状況に合わせた新たな保険商品のパッケージを提供したりする。(西岡杏)

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4109件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World