メニューを閉じる
2020年1月26日(日)

システム・ソフトウエア

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

キヤノン系 貿易情報を一元管理 商社や製造業向けに

2019/12/12 11:50
保存
共有
印刷
その他

キヤノングループのキヤノンITソリューションズは企業向けに、貿易に関する管理業務を効率化するシステムの提供を開始した。主に商社や製造業などの企業に向けて販売する。貿易に関する業務を一元化することで、管理のしやすさや、業務の効率化が期待できる。貿易EDI(電子データ交換)関連の領域で、2025年度までに年間売上高5億円を目指す。

提供するシステムは「TradeWise(トレードワイズ)」。日本の輸出入・港湾関連情報処理システム「NACCS」と連携が可能で、売り上げや収益を含めた輸出入の取引の全体像を把握できる。

貿易取引に関する情報を可視化することで、経営の指標として生かすことができる。貿易取引情報が複数の関係企業や拠点にまたがり、情報や管理業務が分散してしまっていた問題に対応した。

通関のデータベースや輸出入に関わる文書の作成など6つの基本機能を用意した。必要な機能を組み合わせて、各企業の業務に合わせたシステムを構築できる。パッケージ化することで、システムの構築が短期間でできるという。価格は税別500万円から。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4043件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World