メニューを閉じる
2019年9月20日(金)

システム・ソフトウエア

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

NTTテクノクロス、高圧縮で画像転送 8K超の静止画にも対応

2019/8/20 18:13
保存
共有
印刷
その他

システム開発のNTTテクノクロスは、最先端のテレビ規格である8Kを超える超高精細画像も高速で転送、復元できる圧縮システムの提供を始めた。高精細の静止画データを10分の1以下に圧縮することでモバイル回線でも効率的に転送できる。衛星画像や航空画像などの解析サービスを手がける企業を主な対象に導入を働きかける。

アプリケーションの名称は「スマートファイルアップローダー」。映像圧縮の最先端技術「HEVC」をベースに、静止画に特化したシステムとして開発した。10分の1以下に圧縮した画像データを高画質のまま復元できるという。

従来の伝送方法では時間がかかる上に画質の維持が難しく、情報漏洩のリスクもあった。SDカードなど外部の記憶媒体では紛失の恐れがある。「静止画を高画質のまま素早く転送できるサービスのニーズに応える」(同社)という。

衛星画像やドローン(小型無人機)で撮影した航空画像などの転送用途を想定する。ビルや鉄塔の点検、広大な農地の作付け状況など、人が直接把握できない遠隔地の点検や調査をする企業などに売り込む。

アップロード用とダウンロード用の2つのアプリがある。アプリの年間のライセンス料はコンピューター1台につき税別2万4000円。年間5000万円の売り上げを目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4032件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World