メニューを閉じる
2020年11月26日(木)

システム・ソフトウエア

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

弁護士COMの4~9月期、税引き益58%減 クラウドサイン好調も販管費かさむ

2020/10/26 17:06
保存
共有
印刷
その他

弁護士ドットコム(マザーズ、6027)が26日発表した2020年4~9月期の単独決算は、税引き利益が前年同期比58%減の6700万円だった。テレワークの浸透を背景に、紙や印鑑を使わない電子契約サービスを提供する「クラウドサイン」事業が伸びたが、人件費の増加などが利益を下押しした。

売上高は26%増の24億円。クラウドサインの売り上げが前年同期比2.3倍の6億600万円に成長し、増収を支えた。一方、社員数の増加などで販管費がかさみ、営業利益は58%減の1億800万円となった。

21年3月期(今期)の業績見通しは従来予想を据え置いた。売上高は前期比26%増の52億円を見込む。機動的な投資判断が必要との観点から、営業利益は黒字を継続するとしながらも具体的な金額予想は開示していない。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4071件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World