メニューを閉じる
2020年10月29日(木)

インターネットサイト運営

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

メルカリ、中古出品オンラインで指南 初心者に

2020/9/24 13:11
保存
共有
印刷
その他

フリマアプリのメルカリは、初心者向けのオンライン教室を始めた。ビデオ会議システム「ズーム」などを活用し、中古品を出品する手順や発送方法などを指南する。対面で同様の教室を運営してきたが、新型コロナウイルスの影響でリアルでの開催が難しくなり、オンラインに移行した。

参加者はオンラインで講師に教わりながら、メルカリに持ち物を出品した(18日)

「3、2、1。出品ボタンを押してください!!」。講師の声に合わせ、参加者がスマホを操作する。18日に開かれた初回の教室には、全国から8人が参加。出品したい物を手元に用意し、アプリの操作方法や写真撮影、商品情報入力のコツ、発送方法など、出品の流れを約2時間かけて学んだ。

これまで購入しか経験がなかったという女性は「思ったより簡単に出品できた。自宅で使わないものが多いので色々売りたい」。別の男性参加者は「オンラインだと会話に時間がかかる。対面の方がありがたいが、(コロナ対策なので)仕方ない」と話した。

講師を務めたのは、ヤマト運輸の生活支援サービス拠点「ネコサポステーション」の従業員だ。同社は発送支援などでメルカリと連携している。メルカリは外部企業の従業員を講師に認定した上で、各社の利用者向けサービスの一環として、オンライン教室の開催を働きかける。

メルカリは2019年9月にメルカリ教室の本格展開を開始。NTTドコモやヤマトの拠点など全国300カ所で開催し、約2万人が参加していたが、新型コロナで20年2月以降は休止していた。今後は自社主催のほか外部企業と連携し、オンラインを主体に展開する。

メルカリの国内利用者は20年4~6月期で1745万人と前年同期比で29%増えた。フリマアプリでは購入に比べて出品の方が心理的なハードルが高いため、同社はメルカリ教室などで利用者の出品支援に力を入れている。(伴正春)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

3884件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

[映像あり]

リゾートトラスト 伏見 有貴社長

2020年10月28日

景気判断「持ち直し」 財務省、全地域で引き上げ [映像あり]

大塚家具の大塚久美子社長が辞任へ 経営責任を明確化

2020年10月28日