メニューを閉じる
2020年8月14日(金)

インターネットサイト運営

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

神奈川県、コロナ感染率地図で地域ごとに表示

2020/7/8 18:19
保存
共有
印刷
その他

色や円の大きさで、推定感染率の変化を示す(イメージ)

色や円の大きさで、推定感染率の変化を示す(イメージ)

神奈川県は8日、新型コロナウイルスの感染リスクを地域ごとに示す「警戒マップ」を作成すると発表した。対話アプリ「LINE」の県専用アカウントの登録者にアンケートを実施し、推計感染率を算出。保健所ごとの値を地図上に示す。居住地域の感染リスクを見える化し、県民の予防意識を高めるほか、県内状況の把握にも生かす。

現在、県が設けたコロナ専用LINEアカウントの登録者は76万人。マップの情報は登録者に毎週LINEで知らせるとともに、県のホームページにも掲載する。

アンケートは週に1度行い、高熱や息苦しさの有無などを聞く。専門家が開発した推計モデルをもとに感染率を計算する。マップでは推計感染率の高さを円の大小で示し、前週から悪化していれば赤色、改善していれば緑色とわかりやすく示す。

黒岩祐治知事は8日の記者会見で「適切な予防行動の参考にしてほしい」と呼びかけた。県は合わせて、飲食店情報サイトのぐるなびと連携し、感染防止対策に取り組む県内飲食店を一覧表示する特設サイトを8月に設けると発表。感染リスクの少ない飲食店利用を呼びかけるとともに、飲食店側に対策強化を促す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

3901件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World