メニューを閉じる
2020年4月9日(木)

インターネットサイト運営

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

欧州委、フェイスブックの対応「不十分」 規制で溝

2020/2/18 9:03
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=竹内康雄】欧州連合(EU)の欧州委員会の複数の幹部が17日、ブリュッセルを訪れた米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)と相次ぎ会談した。欧州委はGAFAなど米IT大手への規制強化を準備している。域内市場担当のブルトン欧州委員(閣僚に相当)が同社の対応は「十分ではない」と批判するなど、過度な規制を避けたいフェイスブックとの溝が目立った。

EUの幹部との会談にのぞんだフェイスブックのザッカーバーグCEO(右)(17日、ブリュッセル)=ロイター

ザッカーバーグ氏は英紙フィナンシャル・タイムズへの寄稿で「良い規制は短期的にフェイスブックのビジネスを傷つけるかもしれないが、長期では我々を含む皆にとって良いものになるだろう」と規制の必要性に言及した。欧州メディアによると、同社は規制に反対姿勢を示していたが、ここに来て方針を転換しつつある。

一方で同社が17日公表した報告書では違法なヘイトスピーチなどのSNS(交流サイト)への掲載について、フェイスブックのようなテック企業はあくまで媒体であるため、罰せられるべきでないとの見解を表明。定期的に報告を求めるといった規制にとどめるよう暗に求めた。

ブルトン欧州委員はフェイスブックの市場シェアの大きさを考えれば「十分ではない」と批判。ヨウロバー副委員長(価値・透明性担当)は「フェイスブックはすべての責任から逃れられない」と述べ、ヘイトスピーチや偽情報対策に力を入れるべきだと断じた。

欧州委は19日に人工知能(AI)などデジタル戦略を公表する予定で、フェイスブックや米アップルなどにも影響がある内容も含まれる。欧州委は年末までにITプラットフォーマーを規制する法案をまとめたい考え。

欧州委はこれまで米IT企業に競争法(独占禁止法)違反で巨額の制裁を科すなどして対決姿勢を強めてきた。背景にはEUが重視する自由競争やプライバシーといった価値観が巨大企業によって侵害されるとの危機感がある。2019年12月に発足した新しいEU執行部は公正で公平な域内市場の実現のために競争政策を強化する方針だ。

EU内にはビジネスにつながる重要なデータを握っているのがGAFAや中国企業という現状への不満もある。フォンデアライエン欧州委員長は、対抗できる欧州企業の育成を課題として掲げる。今後GAFAなどへの姿勢が一段と厳しくなる可能性がある。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

3890件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World