メニューを閉じる
2019年9月16日(月)

インターネットサイト運営

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

Facebook、ターゲティング広告を制限可能に 3カ国で

フェイスブック
2019/8/21 1:50
保存
共有
印刷
その他

新機能を使えばユーザーは自分の閲覧したサイトや買い物などの情報をターゲティング広告に使用されないようにすることができる=AP

新機能を使えばユーザーは自分の閲覧したサイトや買い物などの情報をターゲティング広告に使用されないようにすることができる=AP

【ニューヨーク=高橋そら】米フェイスブックは20日、ユーザーが自分の個人情報をターゲティング広告に利用できないようにできる新たな仕組みを導入すると発表した。まずアイルランド、スペイン、韓国の3カ国で開始し「今後数カ月」で他の国々にも広げる計画だ。

フェイスブックによると今回追加した機能を使用すれば、ユーザーは自分の閲覧したサイトや買い物などの情報をSNS(交流サイト)上のターゲティング広告に使用されないようにすることができるという。

フェイスブックの広告主は、ユーザーの住所や年齢など複数あるカテゴリーを選択することで広告を見せたい対象を絞り込める。こうした手法はターゲティング広告と呼ばれ、フェイスブックが持つ膨大なデータをもとに精度の高いSNS広告を出稿できるのが強みだ。だが、所得で住宅売買や求人などの広告を見せる対象を絞り込むこともできるため、差別を助長しているとの批判も出ていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4030件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World