メニューを閉じる
2022年9月29日(木)

コンテンツ制作・配信

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

アシックスと日テレHD、ランナー向けサイト企業を買収

サービス・食品
関西
2022/8/18 19:30
保存
共有
印刷
その他

アシックス本社(神戸市中央区)

アシックス本社(神戸市中央区)

アシックスは18日、日本テレビホールディングス(HD)と共同で、ランニング愛好者向けサイトやアプリを手掛けるアールビーズ(東京・渋谷)を買収すると発表した。アシックスが発行済み株式の65%、日本テレビHDが35%を取得する。買収にかかる費用は非公表としているが、数十億円とみられる。サイトと連携し、主力のランニングシューズの売り上げ増につなげる。

株式譲渡は31日付で実施する予定だ。アシックスはグループ会社として複数人の役員を送り込む。日本テレビHDも役員を1人出す。

アシックスと日本テレビHDは「RUNNET」の運営会社を買収した

アシックスと日本テレビHDは「RUNNET」の運営会社を買収した

アールビーズは350万人以上が登録する国内最大級のランニング情報サイト「RUNNET」を運営している。同サイトはマラソン大会の出場登録やランニング関連商品を購入できる。参加者ベースで国内大会の80%のシェアを握り、東京マラソンや大阪マラソンなど国内の主要大会の運営を受託している。アールビーズの2021年8月期の売上高は19億円、純利益は1900万円になる。

アシックスはRUNNETでランニングシューズなど同社製品を取り上げるなどして販売拡大につなげる。また、国内で約100万人が登録する会員サービス「OneASICS」との相乗効果を出す。アシックスは19年に北米で展開するランニング大会の登録サイト、21年にオセアニアの登録サイトを買収して会員数を増やしてきた。19年末に世界で約200万人だったOneASICSの会員数は3倍以上になった。今回の買収で、「少なくとも100万人以上は増える。電子商取引(EC)売り上げ増につながる」とアシックスの担当者は話す。

日本テレビHDは主力の放送事業を取り巻く環境が厳しさを増す中、伸びが見込める生活・健康関連事業の育成につなげる狙いだ。アールビーズが運営するイベントの参加者が、日本テレビHD傘下のジム「ティップネス」を活用するなどの相互送客を見込む。日本テレビHDはこれまでもスイミングスクール運営のジェイエスエスと資本業務提携するなどしていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

7057件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World