メニューを閉じる
2022年9月26日(月)

コンテンツ制作・配信

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

総務省元課長を再び不起訴 接待問題、捜査終結

事件・司法
2022/8/12 18:00
保存
共有
印刷
その他

菅義偉前首相の長男に関連する「東北新社」の総務省幹部らへの接待問題を巡り、収賄容疑で告発され不起訴となった後、東京第1検察審査会が捜査は不十分として「不起訴不当」と議決した同省の元衛星・地域放送課長について、東京地検特捜部は12日、再び嫌疑不十分で不起訴とした。一連の捜査は事実上終結した。

特捜部は「関係証拠を検討した結果、犯罪事実を認めるに足りる十分な証拠がなかった」と説明した。

市民団体は、東北新社が外資規制違反を機に衛星放送事業を子会社に承継させることに関し、便宜を図ってもらいたいとの意向を知りながら、2017年8~9月、接待や野球観戦チケットの提供を受けたとして告発。特捜部は今年3月に不起訴とした。

検察審は7月8日付の議決で「会食やチケット提供は違反を認識した時期に近く、職務に対する報酬の可能性が高い」と指摘。元課長の得た利益は約6万円で「社交儀礼の範囲と言い切れるか疑問」としていた。

市民団体から元課長とともに告発されて不起訴になり、同様に審査を申し立てられた元総務審議官ら11人については、検察審が「不起訴相当」と議決している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

7060件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World