メニューを閉じる
2022年10月8日(土)

コンテンツ制作・配信

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

熱中症リスク、鳥取・高知が最高 52都市の搬送者発生率

調査
災害・気象
2022/8/15 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

熱中症による救急搬送者数のデータを日本経済新聞が調査・分析したところ、全国の都道府県庁所在地と政令指定都市の計52都市で発生率が最も高い都市は鳥取市と高知市であることが判明した。両市は東京23区に比べて2.6倍のリスクがある。発生要因は複雑で地域によって異なるとみられ、地域特性に合わせた対策づくりが急務となっている。

2020年の昼間人口10万人あたりの過去5年間(17~21年)平均の熱中症搬送…

[有料会員限定]この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

7052件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World