メニューを閉じる
2022年10月3日(月)

コンテンツ制作・配信

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

生きものの恋を鮮やかに 8Kカメラで撮影、日英共同制作

文化往来
2022/8/19 5:00
保存
共有
印刷
その他

ジャイアントパンダは樹上から相手をさがす(9月4日放送予定「第3集 ギリギリの恋」から)、NHK提供

ジャイアントパンダは樹上から相手をさがす(9月4日放送予定「第3集 ギリギリの恋」から)、NHK提供

生きものたちは、いかにして子孫を残すのか。NHKは英BBCとの3年にわたる共同制作で、生きものの営みを高精細の8Kカメラで撮影。NHKスペシャル「命をつなぐ生きものたち」(総合テレビ)と題し、8月21日から3回シリーズで放送予定だ。取材した井上大志ディレクターは「生きものたちの恋がテーマ。地球上には180万、200万種ともいわれる生きものがいるが、その多くがいろいろな方法で相手と出会い子孫を残す。その繁殖戦略をこれまでより鮮やかさが際立つ8Kカメラで撮影することができた」と話す。

井上ディレクターが数カ月間、BBCに赴き、題材探しの段階から共同制作を開始。撮影ではNHKとBBCの取材班が同じ現場に入り、「例えば生きものの基本的な行動はBBC、求愛戦略はNHK、というように分担して撮影した」。NHKとBBCはこれらの映像をもとにそれぞれ独自の番組を制作したという。

セイランは羽を広げて相手の気をひく(8月21日放送予定の「第1集 大地の恋」から)

セイランは羽を広げて相手の気をひく(8月21日放送予定の「第1集 大地の恋」から)

その場に居合わせたかのように見える高精細の8Kカメラは急速に小型化が進み、今では「食パン1斤ほどの大きさ。ジャングルを歩き回ることもできる」と井上ディレクター。機材の小型化によってさまざまな場所で取材が可能になった。視聴者が生きものたちと同じ目線になるよう、彼らの表情をアップでとらえることに力を入れたという。

珍しい映像も多い。「第1集 大地の恋」(8月21日)で取り上げる鳥類のセイランは、野生で繁殖活動を観察することは困難だが、カメラを防水の箱に入れ無人撮影することで映像に収めることができた。「第2集 水中の恋」(8月28日)では、メスの体にオスが吸収され一体化するチョウチンアンコウの仲間も。「第3集 ギリギリの恋」(9月4日)では、海洋ゴミの影響でオスの数が減り、メス同士で子育てするコアホウドリの姿も紹介する。取材中、環境破壊や気候変動などの影響を感じることがあったという。ダチョウは求愛行動が減り、翌年まで撮影を待った。「一方で、コアホウドリのように環境に適応する力強さもある。変化する環境の中で奮闘している生きものの姿も見てほしい」という。

(関原のり子)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

7025件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World