メニューを閉じる
2022年11月28日(月)

コンテンツ制作・配信

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ゲオ、CDの買い取り30日で終了 サブスクに押され減少

小売り・外食
サービス・食品
2022/9/29 16:10
保存
共有
印刷
その他

ゲオはCDの買い取りを終了する

ゲオはCDの買い取りを終了する

ゲオホールディングス(HD)傘下のレンタル店「ゲオ」は店舗でのCDの買い取り受付を30日に終了する。宅配の受付も29日夜で終える。音楽を定額配信するサブスクリプション(サブスク)が普及してCDの売買が減っており、サービス終了に踏み切った。

既に買い取った中古CDの在庫は当面の間販売を続ける。中古DVDの買い取り再販や、新品のCD・DVDの販売やレンタルは「終了する予定はない」(ゲオHD)としている。

ゲオは1990年にCDの買い取り再販を始めた。買い取り数量は2003年にピークまで達したが、その後はネットでの音楽配信が広がり年々減少していた。近年は「スポティファイ」や「アップルミュージック」などサブスク型サービスの台頭も影響していた。

CD・DVDの買い取り再販やレンタルの需要が縮小するなか、ゲオHDは衣料品や電子機器などのリユース販売に力を入れている。同社の22年4~6月期の連結純利益は前年同期比6倍の30億円で、傘下の総合リユース店「セカンドストリート」の出店拡大などが後押しした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

6950件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World