メニューを閉じる
2022年10月5日(水)

コンテンツ制作・配信

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

さいたま芸術劇場の近藤良平監督、「埼玉の盆踊り」制作

埼玉
関東
2022/8/17 18:42
保存
共有
印刷
その他

近藤良平氏(写真中央)は「さいさい盆踊り」のワークショップを開き、小学生と一緒に踊った(7月、さいたま市立上落合小学校)

近藤良平氏(写真中央)は「さいさい盆踊り」のワークショップを開き、小学生と一緒に踊った(7月、さいたま市立上落合小学校)

彩の国さいたま芸術劇場の芸術監督であるダンサー・振付家の近藤良平氏が、埼玉県オリジナルの新作盆踊り「さいさい盆踊り」を制作した。4月に同監督に就任した近藤氏は地域に開かれた劇場づくりを目指しており、新たな盆踊りによって地域の一体感を生み出す。

さいさい盆踊りは近藤氏と同氏が主宰するダンスカンパニー「コンドルズ」のメンバーが中心となって考案。埼玉をテーマにして募集し、集まった399句の川柳から振り付けや歌詞を着想したほか、埼玉を表現するような動きを取り入れた。歌は人気ユニット「EGO-WRAPPIN'(エゴラッピン)」ボーカルの中納良恵さんが担当する。

7月、さいたま市内の複数の小学校でさいさい盆踊りのワークショップを開いたところ、児童からはユニークな振り付けが好評だった。盆踊りは8月20.21日に同劇場で開かれるダンスや音楽などの総合イベント「ダンスのある星に生まれて」の後夜祭(21日夕方)で初めて一般公開され、26日夜、JR北与野駅前(同市)でも披露する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

7045件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World