メニューを閉じる
2022年1月19日(水)

コンテンツ制作・配信

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

昭和の「映画館の時代」振り返る 香川県立ミュージアム

香川
四国
2021/12/7 9:26
保存
共有
印刷
その他

高松市の映画館「ライオンカン」で使われていた映写機も展示された

高松市の映画館「ライオンカン」で使われていた映写機も展示された

香川県立ミュージアム(高松市)が県内の映画館の歴史と街づくりをテーマに「私の町にも映画館があった」という展示を行っている。現在の県内の映画館は数カ所だが、戦後の復興とともに映画館が増えて100館を超えた時代もあり、街のにぎわいの象徴であった資料などを紹介している。

県西部にある伊吹島(観音寺市)にも映画館が2館あった。県統計年鑑で1950年当時は県内でも有数の人口密度の高い島だったことを示し、映画館の存在が地域の繁栄とつながっていることが分かる展示もある。また昭和半ば、地方の映画館が「都市の6館分が見られる」とPRしていた上映案内チラシも紹介されている。グループで複数の映画フィルムを取り寄せ、短期間に上映することで特色を出していた。

同ミュージアムは高松市の中心商店街にあった映画館「ライオンカン」で1999年の閉館まで使用された昭和期の映写機を所蔵しており、今回展示した。会期は12月19日まで。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

7322件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World