メニューを閉じる
2021年9月20日(月)

消費者・事業者金融

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

三井住友FG、4~6月の純利益2.4倍 法人向け好調

金融機関
金融
2021/7/30 21:40
保存
共有
印刷
その他

三井住友フィナンシャルグループが30日に発表した2021年4~6月期の連結決算は純利益が前年同期比2.4倍の2032億円だった。新型コロナウイルスの感染拡大による企業活動の停滞が一巡したことで、法人向け事業の手数料収入が伸びた。企業の倒産などに備える費用も減った。

本業のもうけを示す連結業務純益は2%増の2670億円だった。法人向けのほか、国内消費の改善でクレジットカードなど個人向け事業も伸びた。対面営業の自粛が広がった前年同期の反動もあり、資産運用ビジネスも堅調だった。

債権の焦げ付きに備える与信関係費用は103億円と、前年同期から1045億円減少した。国内外でのワクチン接種の普及に伴う経済活動の再開が追い風で、三井住友銀行では140億円の戻入益を計上した。

22年3月期通期は純利益で前期比17%増の6000億円とする従来予想を据え置いた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

5810件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World