メニューを閉じる
2021年4月20日(火)

自動車小売

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

メキシコ20年GDPは8.5%減 2年連続マイナス

中南米
2021/2/26 2:49
保存
共有
印刷
その他

メキシコでも新型コロナが経済活動に打撃を与えた(メキシコ州バジェデブラボ)

メキシコでも新型コロナが経済活動に打撃を与えた(メキシコ州バジェデブラボ)

【メキシコシティ=宮本英威】メキシコの国立統計地理情報院(INEGI)は25日、2020年の実質国内総生産(GDP)確定値が前年比で8.5%減少したと発表した。マイナス成長は2年連続。世界恐慌時の1932年(14.8%減少)以来の水準に落ち込んだ。新型コロナウイルスの感染が広がり、主力の自動車関連などが振るわなかった。

1月末発表の速報値と同じ水準だった。鉱業や製造業などの第2次産業が10.2%減、金融・サービス業などの第3次産業は7.9%減となった。農林水産業の第1次産業は2%増だった。

20年10~12月期のGDPは7~9月期と比べると3.3%増(季節調整済み)だった。2四半期連続のプラスで、最も打撃が大きかった4~6月期を底に回復している。ただ前年同期比では4.5%減った。

メキシコ政府は新型コロナ対策の財政支出を小規模にとどめており、他の新興国に比べて回復は鈍いとみられている。カナダのスコシアバンクは21年の実質経済成長率はプラス3.3%と見込んでいる。

1~2月上旬にかけては新型コロナの感染が深刻化してビジネス活動は大幅に制限されている。2月半ばの米国での記録的な寒波では、米国からの電力供給が細ったためにメキシコ北部では大規模な停電がおきた。

自動車メーカーは軒並み生産規模の縮小や稼働停止に動いており、経済の「先行きをより用心深く見ている」(メキシコ大手銀バノルテ)との見方が広がっている。

【関連記事】
米寒波、メキシコ北部でも停電 工場停止など2600社影響
メキシコ経済、21年も回復鈍く 財政出動に消極的
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

7329件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World