メニューを閉じる
2021年4月11日(日)

自動車小売

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

仙台港の貨物、コロナで7%減 2020年

新型コロナ
東北
宮城
2021/2/24 18:59
保存
共有
印刷
その他

宮城県がまとめた仙台港の2020年のコンテナ貨物取扱量は、前年比7%減の27万TEU(TEUは20フィートコンテナ換算)だった。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて自動車生産が落ち込んだことに伴い、タイヤなどのゴム製品の取り扱いが減った。

タイヤ以外の自動車部品や製材などの取り扱いも減った。県港湾課の担当者は「自動車生産が落ち込んだ影響を受けた」と話す一方で、「生産が回復し始めた9月以降、取扱量は前年並みに回復している」とした。

東日本大震災時の11年には前年比55%減の9.7万TEUと大幅に落ち込んだものの、2019年は29万TEUと5年連続で過去最多を更新していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

7304件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World