メニューを閉じる
2020年4月9日(木)

専門店・ドラッグストア

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

濃霧でも安全に運転 5Gの実証実験、NTT系など

2020/2/12 19:14
保存
共有
印刷
その他

NTTコミュニケーションズやオートバックスセブンなど4社は大分県と共同で、次世代通信規格「5G」を活用した運転補助システムの実証実験を同県で実施した。濃霧のなかでも安全に走行できるようにするのが目的。周囲の車両やガードレールなどを画像で認識し、車内のディスプレーに表示することで濃霧の高速道路の走行で安全性を向上する。

実証実験は1月下旬から2月12日にかけて大分県で、実施した。大分空港(大分県国東市)から大分市内へは高速バスが主な移動手段。バスの走行経路は濃霧が発生しやすい場所で、交通の面で課題があった。今回の実証実験により、安全性の向上を図る。

今回の実証実験は大容量のデータを高速で遅延が少なく送信できる5Gの特徴を生かし、走行中の車両に搭載したカメラで撮影した映像データから周囲の対象物を認識する。搭載するカメラは熱を検知するサーマルカメラで、周囲の高速道路の白線やガードレール、前方を走行する車両などを認識することができる。

車両のカメラが撮影した画像をNTTドコモが持つクラウドに伝送し、クラウド上で人工知能(AI)が画像を解析して必要な情報を車内のディスプレーに表示する。実証実験は東九州自動車道や昭和電工ドーム大分(大分市)で実施した。

実証実験に参加したのは、NTTコミュニケーションズ、オートバックスセブン、大分交通(大分市)、NTTドコモの計4社。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

1776件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World