メニューを閉じる
2020年1月29日(水)

専門店・ドラッグストア

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

大塚家具社長「全力を尽くす」 ヤマダ電機傘下入り

2019/12/12 17:14 (2019/12/12 18:56更新)
保存
共有
印刷
その他

ヤマダ電機は12日、大塚家具を子会社化すると発表した。大塚家具は住宅関連事業も手掛けるヤマダ電機の傘下入りで事業をてこ入れし、赤字続きの経営の立て直しを目指す。両社が開いた同日の記者会見で大塚家具の大塚久美子社長は「家電、家具という枠を超えて、暮らしの新しい選び方を提案したい」と述べた。自身の進退については、「引き続き全力を尽くしたい」と述べて続投する意向を示した。

大塚社長は「抜本的な構造改革で、黒字まであと一歩まできた」とし、経営責任については「今回の提携を軌道に乗せること」と述べた。

ヤマダ電機の山田昇会長は大塚社長の経営方針について、「方向性については間違っていない」とした。大塚家具は赤字が続くが、山田会長は「粗利が高く、少しでも売り上げが上向けば、すぐに黒字化できる」と述べた。

子会社の効果について山田会長は「現在力を入れているネット販売や法人向け販売で多くの相乗効果が見込める」とした。大塚社長は「ノウハウを提供しあえるようにしていきたい」とした。

山田会長は投資額の回収のメドについて、「3年くらいで達成できれば十分でしょう」とした。

大塚社長は創業者で父の大塚勝久氏との確執も注目されてきた。今回のヤマダ電機の傘下入りについて大塚社長は「父には事前に伝えた」と説明。勝久氏から何を言われたかは「あえて申し上げない」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

1766件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World