メニューを閉じる
2021年12月2日(木)

総合小売・食料品小売

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

関西スーパー争奪戦、問われる株主への説明責任
オーケー、TOBの対抗提案発表

株主総会
Think!
関西
関東
小売り・外食
2021/9/3 5:00 (2021/9/3 15:54更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西が地盤の食品スーパー、関西スーパーマーケットの買収合戦が始まった。首都圏地盤のオーケー(横浜市)は3日、関西スーパーに買収提案していると発表した。関西スーパーは同日、阪急阪神百貨店を運営するエイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)系のスーパー2社と統合する方針を変えないと発表した。2つの案は仕組みが異なる。H2Oを選んだ関西スーパーの経営陣は、株主に対して丁寧な説明が必要になる。

【関連記事】

[有料会員限定]この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

5502件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World