メニューを閉じる
2022年5月27日(金)

建材・電気機械・金属卸

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

キヤノンMJ、21年12月期最終34%増益 高価格帯伸びる

エレクトロニクス
小売り・外食
2022/1/26 19:16
保存
共有
印刷
その他

キヤノンマーケティングジャパン(MJ)が26日発表した2021年12月期の連結決算は、純利益が前の期比34%増の294億円だった。中高級のミラーレスカメラや交換レンズの販売が好調だった。企業向けのIT(情報技術)サービスやデータセンター事業も伸びた。

売上高は1%増の5520億円、営業利益は27%増の396億円だった。ミラーレスカメラや家庭向けインクジェットプリンターなどで高価格帯製品の販売増が利益を押し上げた。データセンターやクラウド、運用・保守などITサービス事業も企業のIT投資需要を取り込み、好調だった。

22年12月期の業績見通しは売上高が前期比5%増の5800億円、純利益が微増の295億円を見込む。年間配当は75円と前の期実績を据え置く方針だ。

同日に発表した25年までの長期経営構想では、連結売上高を6500億円、営業利益を500億円、自己資本利益率(ROE)を8%に高める目標を掲げた。25年までの4年間でITソリューション事業などを中心に2000億円以上の成長投資を計画する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4966件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World