メニューを閉じる
2022年7月5日(火)

建材・電気機械・金属卸

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

三井物産、宇宙関連の米社に出資 撮影画像を自動受信

ビジネス
2022/5/24 19:19
保存
共有
印刷
その他

米アトラスが北海道に設置する衛星地上局

米アトラスが北海道に設置する衛星地上局

三井物産は衛星地上局サービスを提供する米アトラススペースオペレーションズ(ミシガン州)に出資すると発表した。アトラスが持つ地上の基地局運用を自動化する技術を活用し、宇宙の商業利用に向けた取り組みを加速させる。

米当局から許認可を取得後、今秋にも手続きを完了する。出資額は非公表。出資に合わせて取締役をアトラスに派遣する。

基地局は衛星の撮影画像などのデータ受信や衛星の操作などの役割をもつ。アトラスはこうした通信やデータの取り込み作業を自動化できるソフトウエアを手がける。アトラスのソフトウエアを介することで、基地局の省人化や精度が高い運用が可能になる。

三井物産は宇宙関連事業を成長分野と位置づけており、これまで宇宙空間で小型衛星の放出や相乗り事業を手がけてきた。2020年にも小型衛星のライドシェアを手がける米スペースフライトを買収するなど、宇宙の商業利用に向けた取り組みを広げている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

5076件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World