メニューを閉じる
2022年12月10日(土)

建材・電気機械・金属卸

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

住友商事、臨機応変の倉庫作業 ロボットが対応

日経産業新聞
コラム
ネット・IT
自動車・機械
コラム
AI
2022/10/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友商事は作業ロボット用の人工知能(AI)を日本の物流施設に導入する。形や大きさが異なるモノでも臨機応変につかむ人間のアドリブ能力を持たせる。通常、ロボットは事前登録したモノ以外への対応は難しい。柔軟な動きを可能にすることで生産現場を効率化する。

このほど米スタートアップのデクステリティ(カリフォルニア州)と物流施設向けAIソフトやサービスの日本総代理店契約を結んだ。利用料金は個別見積もりで、初…

[有料会員限定]この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4603件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World