メニューを閉じる
2021年7月27日(火)

建材・電気機械・金属卸

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

平賀敏氏 友情の誼、藤本の名残す
相場師列伝

2021/6/12 2:00
保存
共有
印刷
その他

明治42(1909)年、藤本ビルブローカー銀行は大日本製糖(日糖)関係の債権者に、支払いの猶予を願わざるを得ない状態となった。この時、平賀敏は熟慮の末、年来の友藤本清兵衛との誼もあって一肌脱ぐことになる。三井銀行時代、多くの修羅場をくぐってきた平賀であってみれば、ここでしり込みするわけにはいかない。ましてや藤本とは、ビルブローカー業の将来性を熱っぽく語り合った仲ではないのか。

「その以前から藤本氏が日本で初めてこの事業を興したことについて、常に推奨して人にも語っていた。また外国では、すでにこの事業が盛んであり、日本においてもその前途を有望視していた折から、一朝の蹉跌でせっかく発展の緒に就ける、ビルブローカー業の頓挫するようなことがあっては、これが何よりも惜しい、という感じがあった。奮然起って救済の労をとることに決心し、自ら進んで同行の顧問となり、一肌脱ぐこととなった」(平賀敏君伝・大和証券百年史所収)

1年後、整理はようやく完了した。日糖関係を除いてはこれという債務はなかった。藤本の名を冠した社名も、変更することなく整理を終えた。「再建の立役者である平賀は、創業者である藤本清兵衛へのはなむけとして藤本の名を残したのであろう」(大和証券百年史)。以来、藤本ビルブローカー銀行は平賀の時代に移る。

平賀敏(「大和証券百年史」より)

平賀敏(「大和証券百年史」より)

平賀敏は静岡県の出身、教職を経て37歳の時、三井銀行に入る。中上川彦次郎専務理事が改革に乗り出した直後で、平賀は抜擢に次ぐ抜擢で、入社3年で大阪支店支配人につき辣腕を振るう。当時三井系の鐘紡と関西の紡績各社の間で女子工員の引き抜きをめぐって、不穏な空気が漂っていた。

平賀は彼一流の交際術でこの暗い空気を排除することを図った。この時、松本重太郎(大阪紡績社長)、田中市兵衛(浪速紡績社長)、竹尾治右衛門(摂津紡績社長)、寺田甚与茂(岸和田紡績社長)らと、交友を得たのは平賀にとって大きな財産となる。

明治33年春には九州紡績大阪支店の不始末という一大事件が起こった。「当時支店長は守山又三(のちに代議士となる)で、三品市場で大量の綿糸を買い付けていたが、会社の調査チームが来て会社の財産に大穴をあけているのを発見する」(宮本又次著「大阪商人太平記」)。

この事件は三井物産の大阪支店副長・山本条太郎(のち常務から満鉄社長)や北浜銀行頭取・岩下清周らもからんで複雑な様相を呈し始めるが、平賀の手で落着、とどのつまりは九州紡績を鐘紡に統合させる。この処理は平賀が主導したといわれる。そして明治34年の金融恐慌でも平賀の活躍が目立った。

「初め三井銀行大阪支店は収入印紙を売ったり、田舎に畑を所有して小作米を取ったりしていた。やがて、手形1枚で数十万円の取引も手軽にできるほど進歩した。敏はこうした時代に活躍するに適した人物だったようだ。敏が辞意を固めたのは明治39年暮れで、日露戦後の事業熱が盛んになった時期である。彼はこのチャンスを逃しては、実業界に雄飛できないと、ついに意を決して、辞表を提出した。明治40年1月のことで、後任支店長には米山梅吉(のち常務、ロータリークラブ創設)が就任した」(同)

平賀の三井銀行時代は11年間で終わり、藤本ビルブローカー銀行時代が始まる。大正時代の同行は平賀の時代と言える。大正14年、会長職を谷村一太郎に譲って表舞台を降りた。平賀は熱心な読書家であると同時に蔵書家であった。明治維新関係の資料を中心に1万冊以上の本を有した。=敬称略

信条
・資性は磊落で洒脱、武士気質
・友情に厚く、義侠に富み、利欲に恬淡
・生涯借家暮らし、晩年病を養うため一戸を構えた
(ひらが びん 1859-1931)
安政6(1859)年、東京(江戸)で生まれ、明治10年静岡師範学校卒、同11年上京、三叉義塾から慶応義塾に学び、静岡師範学校、静岡中学の教諭となる。同29年三井銀行に入る。慶応義塾の先輩中上川彦次郎が専務理事で、新進気鋭の士を入れて大改革の最中であった。入行わずか8カ月で名古屋支店の支配人に抜擢され、同32年大阪支店支配人となる。同34年の金融恐慌では中小金融機関数社を救済、泉尾土地の株肩代わりを実現、同40年退社、事業界に入る。同42年藤本ビルブローカー銀行の経営破綻に際しては、整理を引き受けて成功、翌43年取締役会長に就任。
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4368件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

質への回帰 [映像あり]

日経CNBC 岡崎 良介コメンテーター

2021年7月26日

五輪会場でマスク徹底を 組織委やIOCが注意喚起 [映像あり]

開会式視聴率は56.4% 64年東京五輪に迫る

2021年7月26日