メニューを閉じる
2021年9月24日(金)

建材・電気機械・金属卸

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

鈴与商事、次世代バイオディーゼル燃料導入 宅配水車

環境エネ・素材
静岡
2021/7/30 19:46
保存
共有
印刷
その他

エネルギー商社の鈴与商事(静岡市)は30日、ミドリムシ栽培のユーグレナがてがける次世代バイオディーゼル燃料を静岡県内で初めて導入すると発表した。両社は自治体や企業への提供も視野に入れつつ、当面は鈴与グループ内で同燃料の導入拡大を検討する。

鈴与商事は7月から宅配水配送車両7台の燃料に、ユーグレナが製造・販売する次世代バイオディーゼル燃料「サステオ」を導入した。サステオは使用済みの食用油やミドリムシなどの藻類を主な原料としており、軽油を燃料する自動車のエンジンに使用できる。

バイオ燃料は燃焼時に二酸化炭素(CO2)を排出しない。ただ従来のバイオ燃料はトウモロコシやパームなどの作物が主な原料で、食料との競合や森林破壊などの課題が指摘されている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4370件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World