メニューを閉じる
2022年12月8日(木)

建材・電気機械・金属卸

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

秋田県と東芝系、連携協定 再生エネ導入推進など

カーボンゼロ
水素・アンモニア
蓄電池・再生エネ
秋田
東北
環境エネ・素材
2022/9/30 18:40
保存
共有
印刷
その他

秋田県と東芝子会社の東芝エネルギーシステムズは30日、再生可能エネルギー導入推進などについて連携協定を結んだ。洋上風力発電の部品製造・調達のサプライチェーン(供給網)構築など、再生エネを軸に地域活性化につなげる。同社は「秋田サプライチェーン推進担当」を新設、県内で機器や部品を積極調達する考えも示した。

秋田県と東芝エネルギーシステムズは連携協定を結んだ(秋田県庁)

秋田県と東芝エネルギーシステムズは連携協定を結んだ(秋田県庁)

連携協定を結んだのは主に6分野。風力や地熱、太陽光といった再生エネ導入推進に加え、洋上風力の部品製造・調達のサプライチェーン構築、再生エネ関連産業の人材育成を挙げる。このほか、再生エネの地産地消や水素の製造・活用、太陽光発電設備や蓄電池を一括で制御する「仮想発電所(VPP)」構築・活用などもある。

東芝エネルギーシステムズの四柳端社長は「サプライチェーン構築に向け可能な限り秋田のリソースを活用したい」と強調した。秋田サプライチェーン推進担当は2人で、問い合わせ窓口も設けた。秋田県の佐竹敬久知事は「県内の産業振興や脱炭素実現へ大きく進展することを期待したい」と語った。

能代市・三種町・男鹿市沖と由利本荘市沖の秋田県沖2海域で2021年末、三菱商事を中心とする企業連合が洋上風力発電の事業者に決まった。米ゼネラル・エレクトリック(GE)がこれらの風車を製造する。東芝はGEと国内の洋上風力発電事業で提携し、基幹設備の製造や国内供給網の構築などで協業。風車の駆動部分である「ナセル」を京浜事業所(横浜市)で組み立てることを検討している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4606件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World