メニューを閉じる
2022年10月4日(火)

建材・電気機械・金属卸

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

神奈川の上場企業、コロナ前の水準回復 4~6月期

神奈川
2022/8/18 20:11
保存
共有
印刷
その他

浜銀総合研究所(横浜市)が18日発表した神奈川県内の上場企業の決算集計(連結ベース)によると、2022年4~6月期の売上高は前年同期比13.6%増の3兆3230億円だった。増収は6四半期連続。経常利益は同12.4%増の2270億円だった。売上高、経常利益ともに、新型コロナウイルス禍前の19年4~6月期の水準を超えた。

調査は県内に実質的な本社がある上場企業のうち、事業規模が突出して大きい日産自動車などを除く113社を対象とした。

売上高は製造業が前年同期比14.9%増で6四半期連続の増収で、非製造業も同11.3%増と5四半期連続の増収だった。

業種別では、円安を追い風に海外部門がけん引した自動車・同部品が同20.3%増え、電気機械も同11.7%増だった。半導体需要の伸びを背景に半導体商社などの卸売りが同27.1%増だったほか、運輸・倉庫も鉄道などの持ち直しを反映して同11.4%増となった。

経常利益は非製造業が同38.6%増。特にプラント建設が前年の2.2倍と大幅増益だったほか、卸売りや小売りも増益となった。製造業は同2.2%増だった。

浜銀総研の調査部は「22年度通期の企業業績は堅調な回復が続く見通しになっている。ただ、海外経済の減速懸念や原材料価格の高止まりなど外部環境は厳しいことが想定される」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4776件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World