メニューを閉じる
2019年11月18日(月)

建材・電気機械・金属卸

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

丸紅、パーム油廃液から栄養 シンガポール新興と提携

2019/10/7 17:07
保存
共有
印刷
その他

丸紅は7日、シンガポールの農業スタートアップ、モビオールホールディングスと資本業務提携したと発表した。同社は食品などに一般的に使われるパーム油の製造過程で発生する廃液から栄養成分のドコサヘキサエン酸(DHA)やタンパク質を抽出する技術を持つ。今月中旬にパーム油生産が盛んなインドネシアで実験プラントを着工し、同技術の商用化をめざす。

丸紅はパーム油の製造工程で出る廃液が環境に与える影響を最小限に抑えることをめざす(インドネシアのパーム油工場)

出資額や比率は非公表。モビオールは藻類を利用し、廃液から有用成分を抽出する独自技術を持つ。抽出したDHAなどはまず養殖魚向けの飼料として提供し、世界で拡大する養殖需要に対応する。大量生産が軌道に乗ればサプリメントなど人間向けの食品としての提供も検討する。

実験プラントは年内にも稼働する。1日に処理できるパーム油廃液の量は当初は約10トンで、順次設備の拡張を進めて最大で600トン規模に増やしたい考えだ。

インドネシアは世界最大のパーム油生産国。副産物である廃液は池などに廃棄していたが、菌が繁殖して温暖化ガスのメタンガスを発生させるため、環境への悪影響が指摘されていた。モビオールの技術を使えば廃液から栄養成分を取り除けるため、メタンガスの発生を抑制することができる。モビオールは2019年2月の設立で、日本人が最高経営責任者(CEO)を務める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

1084件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

11月15日(金)14:19

メルカリ 100ヵ国以上で越境販売 BEENOSと提携[映像あり]

習主席 香港警察を「強く支持」 抗議活動を非難

11月15日(金)13:04